LINE TEL オープン記念キャンペーン

椎間板ヘルニアにお困りの方へ | 藤沢市の整骨院なら片瀬いろは整骨院

Blog記事一覧 > 椎間板ヘルニア,症状別ページ > 椎間板ヘルニアにお困りの方へ

椎間板ヘルニアにお困りの方へ

2021.12.13 | Category: 椎間板ヘルニア,症状別ページ

コロナ感染症対策

症状についての説明

・ヘルニアはお尻から太ももにかけて疼痛、しびれがあり体幹の前屈や回旋などの動作で疼痛が増強する症状

背骨の腰の部分(腰椎)の間に椎間板の中にある髄核が飛び出てしまうことで、そこを通る脊髄神経に触れてしまいます。さらにそこに炎症が起こることによりお尻から下肢にかけて疼痛、しびれをきたします。

さらに体幹を前屈させることや回旋させる動作を行うことでさらに神経を刺激する動きになってしまうことで下肢症状が増強してしまいます。

・筋力低下により足首や足の親指に力が入らず関節を曲げたり伸ばしたりすることができない症状

足首を起こす、親指を伸ばす、曲げる、などの動作は腰椎から出ている神経の支配によりそれが筋肉に伝わることで力を入れることができるのですが、ヘルニアの場合、神経が炎症を起こすことで足の筋肉に力が入らず上記のような動作をすることができなくなってしまいます。

腰椎の中でも、どの位置でヘルニアが起こっているのかにより神経が支配している場所がそれぞれ違うため筋力低下の場所によりどこで起きたヘルニアが症状の原因になっているのかを見極めることが重要です。

・膀胱直腸障害により頻尿、尿漏れ、残尿感、排便しづらいなどの症状

腰椎から出た神経は膀胱や直腸にもつながっており、排尿や排便も腰椎から出る神経が正常に伝達することで行うことができます。

しかしヘルニアの場合神経がうまく伝わらず、尿や便を我慢するための筋肉が正常に収縮したり弛緩することができなくなるため、頻尿や尿漏れ、残尿感や排便できないなどの膀胱直腸障害を引き起こします。

ヘルニアは症状の見極めが非常に難しく、正しい知識と豊富な経験が必要不可欠です。

他院で肉離れや坐骨神経痛、筋肉痛などと他院で見逃されて当院に来院される方がいらっしゃいます。

  • 片足に体重をかけると痛みが走る
  • 寝ている時に太ももに痛みに走る
  • イスに座っていると太ももが痺れてくる
  • 足を動かすとふくらはぎがひきつる
  • 腰から足が痛くて眠れない

このような症状が出ていればヘルニアの症状がすでに出ている可能性があります。

たとえ症状が軽度であっても炎症が大きくなれば激痛に代わってしまう可能性もありますので一度、当院にご相談の電話をお願いします。

原因

ヘルニアとは、ラテン語で「飛び出る」という意味です。

背骨のうち、腰の部分を腰椎と呼びます。腰椎と腰椎との間には、椎間板と呼ばれるクッションの役割をしているものがあります。椎間板の中には髄核と呼ばれるゼリー状のものがあるのですが椎間板が破れてしまい、なかの髄核が飛び出てしまっている状態、これをヘルニアと呼びます。

そして飛び出した髄核はそこを通る神経を圧迫します。圧迫して神経が炎症を起こすことにより、圧迫部分の神経の先の支配領域に疼痛、痺れ、筋力低下どの症状を引き起こします。

ではなぜ、検査をしてヘルニアの人は全体の七割もいるのに、実際に症状が出ている人はほんの一部なのでしょうか?それは体のゆがみにありました。つまりただ検査でヘルニアがあるだけでは症状は出ません。

『ヘルニア+体のゆがみ』がある場合に圧迫された神経が炎症を起こしてしまうのです。身体のゆがみは以下のものが原因で引き起こされてしまいます。

姿勢不良普段から猫背の姿勢でいたり、左右どちらかにばかり重心をかけて生活されている方は筋肉が縮んでしまう筋肉と常に伸ばし続けられている筋肉に分かれます。部分が出てきます。これにより体はバランスを崩しゆがみの原因となります。

筋力の低下腰部分は主におなかの筋肉の深い部分や骨盤の周りの筋肉、背中の筋肉で支えられて安定しているのですが、筋力が低下してしまうことで腰部分が安定できない状態になり体のゆがみにつながってしまいます。

腰部分が安定できなくなりさらに縮んだ筋肉が腰椎を引っ張ってしまうことでヘルニアの部分が圧迫した神経に炎症を引き起こしてしまうというわけです。

当院での改善法

なぜ当院の施術を受けていただくと効果があり、根本的な改善ができるのでしょうか?

それは、身体の土台でもある骨盤や背骨に矯正を加えることによって体全体のバランスを整え、その正しいバランスの状態に対して骨格・骨盤を支える深部の筋肉(インナーマッスル)を正常に使えるように刺激を入れていきます。

根本的に施術を行うことにより、痛みは改善するのはもちろん、痛みの出にくい身体を作ることもできます。一般的な整骨院は、マッサージやボキッと鳴らす矯正が主流となっている中、当院は、痛みの根本にアプローチするような施術を行っています。

当院は、カウンセリング・検査に力を入れており、お一人お一人にじっくりと時間をかけて、施術プランを決定して行きます。痛みが出ている原因を明確にし、お客様が自分自身のお身体の状態を理解した上で施術を行います。

当院は、浅部筋に対して、筋膜リリースを使ったアプローチを行い、筋肉や関節の動きをよくして行きます。痛みが出ている筋肉を直接押すのではなく、筋肉や筋膜の繋がっている別の部位から背術を行うので痛みなく施術を受けて頂けます。

また、骨格・骨盤に対しては特殊なベットを使い無痛の矯正、それに加えてインナーマッスルに対して刺激を入れて行き根本的にアプローチを行います。ヘルニアによる痛みで悩まれている方は、しっかりと効果を実感できる施術を体験して見てください。

片瀬いろは整骨院の他との違いは?

・1つ目の違い

患者様の要望と身体に合わせたオーダーメイド治療! その方にあった最高の治療をご提案します。

・2つ目の違い

痛みの根本改善、目先の辛い痛みを早期に取り除くのはもちろんの事、当院は利用者様の痛みの本当の原因を調べ、丁寧に伝えさせていただいております。

・3つ目の違い

月1回の検査を実施! 当院では毎月患者様の筋肉、骨格、姿勢の検査を行い現状の患者様の状態をわかりやすく伝えています。

施術の流れ

ご予約

4時間HPの予約フォーム、もしくはLINEよりお問い合わせいただけます!
(営業時間内であればお電話でのご予約も可能です。)
予約のお時間は施術開始の10分前にお取りしております。

ご来院受付

予約日にお越しいただきましたら受付にお名前をお伝えください。
予診表にお悩みや症状の詳細をご記入いただきます。

問診

施術前にどういった症状かを決めて確認します。
お記入いただいた予診表をもとにお伺いします。
検査
問診でお聞かせいただいた部位の検査の他に、姿勢、体幹の筋力、体組成検査を行い、
総合的なお身体の評価と根本の原因を判断させていただきます。
カウンセリング
検査での判断を元に、一人一人に対し最適な施術のご提案や普段から行える生活指導をいたします。
もちろん、内容については患者様と担当した施術家でご相談して決めていきます。
施術
カウンセリングで決定した施術を行います。
基本的にはリラクゼーション目的のマッサージなどではなく、
根本改善を目的とした各種矯正やインナーマッスルのトレーニングを行います。
お会計と次回予約
施術終了後は受付にてお会計となります。
その時点で以降のご予定がお決まりの方は、次回のご予約をお取りいたします。